EMSスーツ

家庭用全身型EMSスーツと業務用全身用EMSスーツの違いは何?

家庭用全身型EMSスーツでトレーニングをしている女性

 

昨今、コロナ禍の影響もあり巣ごもり需要などもあってか『自宅にいながら短時間でダイエットできる』家庭用EMSスーツを購入するユーザーが増えてきています。

 

ネットショップやEMS公式サイトなどから誰でも簡単に購入できるところも人気の理由でしょう。

 

でも、実際に購入を考えたとき

『EMSパーソナルジムなどで使用されている業務用全身用EMSスーツと家庭用全身型EMSスーツでは同じような効果が得られるのか?ちょっと心配…。』

 

という方に、家庭用全身用EMSスーツと業務用全身用EMSスーツの3つの違いについてご紹介します。

 

家庭用のEMSスーツであってもかなり高額の商品になるので、業務用と家庭用の違いをちゃんと理解してから購入を検討しましょう!

家庭用全身型EMSスーツと業務用全身用EMSスーツの3つの違い!

» そもそもEMSとは?

家庭用EMSスーツと業務用EMSスーツで違う点は以下の3つです。

ポイント

1:周波数が違う

2:業務用EMSスーツ専門スタッフによる指導を受けれる

3:費用対効果が違う

では、一つずつ解説していきましょう。

1:周波数(パワー)が違う

力強くロープを引く女性

家庭用全身型EMSスーツと業務用全身型EMSで最も大きな違いは周波数(ヘルツ・Hz)です。分かりやすく言うと「電気が届く深さ」の違いを指します。

周波数が高ければ高いほど体の深部までアプローチすることができます。

EMS機器には低周波、中周波、高周波と3種類があり、以下の様に分類されます。

低周波マシン

周波数が0,1Hz~1,000Hzのものが低周波機器とされています。

一般的に販売されている家庭用EMS機器は低周波機器がメインになり、20Hz~100Hzのものが多いです。

皮膚の表層に近いところの筋肉を動かすことができます。(参考:ActiveEMSスーツ85Hzで体表から4cmまで)

中周波マシン

周波数が1,000Hz~10,000Hzのものが中周波機器とされています。

家庭用EMS、業務用EMSどちらにも存在しており、低周波マシンよりも深い皮下2~3cmまでアプローチすることができます。

低周波マシンに比べるとピリピリとした痛みは感じにくくなっています。

高周波マシン

周波数が10,000Hz以上のものが高周波機器とされています。

深層約10cmまでアプローチすることができ、自分では動かすことが難しいインナーマッスルを動かすことが可能です。

周波数や出力が高い機器は、専門的な知識や技術を持った人間じゃないと操作ができないため、家庭用EMSは低周波のマシンが多く、業務用EMSは中~高周波のマシンが多くなっているのです。

 

今現在では、家庭用EMSスーツの開発も進み最新のテクノのロジーを装備しているものも販売されているので業務用も家庭用もあまり遜色ないといえるでしょう。

メジャーでウエストを測る女性
知っておきたい!EMSスーツトレーニングで期待できる3つの効果!

続きを見る

業務用EMSスーツ専門スタッフによる指導を受けられる

original

業務用EMSスーツを使用しているパーソナルジムやエステサロンのスタッフはちゃんとEMS機器を扱うために必要な知識やトレーニング講習を受けています。

その上で、ひとりひとりの体型やコンディションに合わせて効果的なトレーニングの指導をしてくれますが、家庭用EMSスーツを使用する場合は、EMSスーツの使用方法やトレーニングの仕方などはすべて自分で行わなければならない。

なので、

『予算に余裕がありトレーニングにストイックな人、短期間で結果を出したい人はEMSパーソナルジム

『自宅で自分のペースで結果を出したい人、ジムに通う時間や費用をできるだけ抑えたい人は家庭用EMSスーツ』がおすすめです。

 

費用対効果が違う

お金の画像

EMSパーソナルジムに通う場合の相場(費用)

料金は、ジムによって差があります。

ただ、業務用EMSスーツなどの専用のトレーニング機器を使用するため、通常のジムよりは割高な傾向があります。

EMS機器専属コーチがマンツーマンレッスンとなることも割高な要因となっています。

 

目安として、1回あたりの利用料としては、およそ8000円~9000円程度が平均的な相場ではないでしょうか。

 

参考までにEMSパーソナルジム『visiongym Pasonal Studio』の場合

【月会費コース】

・4回コースが税込30,800円

・6回コースが税込42,240円

・8回コースが税込51,040円

・10回コースが税込59,400円

・12回コースが税込66,000円

【回数券】

・使用期限30日の1回券が8,800円(税込み)

・使用期限1年の60回券が330,000円(税込み)

 

『visiongym Pasonal Studio』

【サービス内容】

EMSのトレーニングでは世界トップクラスのシステムを使用し、効率的なトレーニングを実現。

visionbodyとして唯一のパーソナルトレーニングになります。

今なら、EMSを使って新規体験レッスンできます。※ (渋谷店、銀座店のみ)

» EMSトレーニング体験はこちら

 

家庭用EMSスーツを購入する場合の相場(費用)

家庭用EMSの場合、安い物であれば数千円、高いものなら数万円で販売されている為、継続的にEMSパーソナルジムへ通うよりは金銭面の負担が軽くなります。

 

しかも、1回購入してしまえばそれ以外の費用が一切かからないというメリットがあります。

 

また、なんといっても家庭用EMSスーツのメリットとして『自宅で好きな時に好きなだけ使用できる』点だと思います。

 

※ ただし、業務用EMSで数回、数か月で得られるのと同等の効果を家庭用EMSスーツで得ようとすると少し時間がかかってしまうということを認識しておいた方がよいかと思います。

 

とはいえ、『ダイエットがいつも続かない、ジムに行く時間がない、ダイエットしても効果が出ない』という方にとって『いつでも好きな時にトレーニングができる、1日わずか20分のとトレーニングで済む』というのはかなり魅力的な点でもありますね。

 

まとめ

今回は、家庭用EMSスーツと業務用EMSスーツの違いについてご説明しました。
これらをまとめると以下のようになります。

家庭用EMSと業務用EMS違い3点。

ポイント

1:周波数が違う

2:業務用EMS専門スタッフによる指導を受けれる

3:費用対効果が違う

EMSダイエットにかける予算に余裕がありトレーニングにストイックな人、早く結果を出したい人は『EMSパーソナルジム』

『visiongym Pasonal Studio( 渋谷店、銀座店のみ)』 

» EMSトレーニング体験はこちら

 

自宅で気長に自分のペースで結果を出したい人、費用をできるだけ抑えたい人は『家庭用EMSスーツ』

 

家庭用全身型EMSスーツと業務用全身用EMSスーツのそれぞれのメリットデメリットを理解して、自分に合ったトレーニング方法を選びましょう♪




-EMSスーツ
-